CASE

お取り組み事例

漫画インフルエンサー起用・広告運用で、一都三県向け限定の新たなウォーターサーバーに関するプロモーション

クライアント名
株式会社Kirala
実施期間
2020年8月〜 公開

課題

新たにリリースした「Kirala Fresh Server」の認知を向上させたい。
当時「Kirala Fresh Server」は一都三県限定のサービスであり、また、従来型のボトルを交換式ウォーターサーバーとは一線を画した、水道直結の浄水器型の商品である。


施策

広く認知を向上させるため、Conobie契約ライターで、Instagramで16.5万人(当時)のフォロワーを持つインフルエンサーのtomekkoさんを起用。tomekkoさんが実際に商品を体験した上で、Conobie編集部のディレクションの下で漫画を5コマ制作し、ご本人のInstagramへ投稿いただいた。
制作する際はただ機能的な訴求をするだけでなく、ボトルを交換しないで済むことやお湯の温度設定が3パターンもあることが、子育て中の生活の中でどのように役に立つのかという視点を大切にしながら、編集をしていた。

また、当時は1都3県向けのサービスだったため、該当のエリアに絞っての広告運用も併せて実施した。
サービスエリアが限定されている場合でも、SNSなどの広告を利用することで該当エリアの在住者にリーチさせることが可能である。


成果

PR投稿にもかかわらず、7,000いいね、1,200保存を獲得。実際に契約にも繋がった。