子が3歳時点で働いているママは約半数?子育て中のママの就労状況

さて、前回はConobieで定期的に実施している読者調査データと政府統計データを併せて、5歳以下のお子さんを育てている世帯の住居状況についてご紹介しました。

引き続き読者調査&政府統計データから、今回は就業状況について見てみましょう!

▼ 子育てメディア「Conobie」のソリューションについて

現在、下記のようなことでお悩みではないですか?

  • 子育て層向けのアプローチ方法が分からない
  • ママ・ベビー向け商品ではないが、子育て層に届く伝え方を知りたい
  • オウンドメディアやSNSのコンテンツをより充実させたい

Conobieでは、共感を得て子育て層に支持されている編集部が貴社商材の魅力を届け、購買に繋がる支援をいたします。また、NTTドコモが保有する会員データを用いて、子育て層へ広くアプローチすることも可能です。 多数のメニューをご用意しておりますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

調査概要

  • 調査期間: 2021年2月15日(月)〜2月19日(金)
  • 調査方法: インターネット調査
  • 調査対象: 5歳以下の子どもと同居している、日本国内(全国)在住の18歳以上の女性
  • 有効解答数: 1,673サンプル

調査データ

picture_pc_bb2c3d03c76cfc851dbd1afcc20df09d

57.2%と、6割弱のママが家庭の外でも働きながら子育てをしています。
今回は5歳以下のお子さんを育てるママに限定して調査をしているため、読者全体のデータを取得するともう少し上がるかもしれません。

 

picture_pc_1d1a8346b51f0a3713f0f712fce1d708

 

厚生労働省による2019年国民生活基礎調査によれば、0歳児のママの家庭の外で仕事がある割合は45%程度となっており、末子の年齢が上がるにつれて、仕事なしの割合が下がっています。0〜5歳のママの平均は仕事ありの割合が約60%で、Conobie読者データとおおよそ同じ値です。

また、正規雇用で働いているママは、末子の年齢にかかわらず30%弱を推移していますが、非正規雇用のママは末子の年齢が上がるにつれて増えています。つまり、正規雇用で働いているママは、子どもを育てながらずっと正規雇用で働き続け、非正規雇用で働いているママは子どもが成長し、手が離れるにつれて、復職する傾向にあるでしょう。

メールマガジン登録フォーム